【大学生必見】学校では教わらない読書の25の疑問

理系のたまり場
理系のたまり場 理系の学び

この記事は、読書に関してこんな悩みを持っている大学生におすすめです。

・読書ってなんだか難しそう…
・読書の良さがわからない
意味のある読書、楽しい読書をしたい

大学生ならではの読書に関する悩みを、大学生目線で解決していきます。

この記事を読むとこんなことがわかります。

・読書のハードルが下がる
ためになる読書をする方法がわかる
・読書が楽しくなる

この記事を読めば、読書に対する考え方がガラリと変わることでしょう。

この記事を書いた人
トマト王子
トマト王子

読書好きの理系大学生、トマト王子です。

自分や友人が実際に経験した読書の悩みをまとめてみました。

みなさんの悩みを解決できるようがんばります。

大まかにカテゴリー分けしたので、こちらも参考にしてください。

この記事は随時更新中です。年内の完成を予定しています。

かなり分量が多いので、目次で読みたい内容を決めてから読み進めるのがおすすめです。

大学生の読書【初級編】読書の基本

この【初級編】では、読書のテクニックを教えるというより、これから読書を始める人が知っておいてほしいことをまとめたものです。

以下のようなポイントを軸に読書の疑問・悩みを合計8個紹介します。

トマト王子
トマト王子

あまり身構えずに気軽に読んでもらえたら嬉しいです。

  • 大学生が読書に向き合うことの尊さ
  • 大学生の読書のメリット
  • 大学生の読書のデメリット
  • 大学生が自分にあった本を選ぶ方法
  • 本の探し方
  • おすすめの本
  • 大学生の読書の実態
  • 読書を楽しむ方法
  • 本は借りるべきか買うべきか

>目次に戻る

大学生が読書に向き合うことの尊さ

最初のトピックは、読書と向き合うことについてです。

先生や親、様々なメディアがよくこのような発言しているのを耳にします。

今どきの大学生は本を読まない。もっと読むべきだ

確かに、読まないよりは読んだほうが良いかもしれません。でも、他人から強制された読書で得られるものは少ないです。

自分の正直な気持ちから読書に向き合うことによって、本当に自分の糧になる読書ができるのです。

きっとそのような人は少ないです。

電車で周りの人を見てみてください。

手に持っているのはほとんどスマホです。大抵の人はツイッターやゲームなど生産性のない時間を過ごしています。

もちろん、時間をどう使うかはその人の自由ですし、生産性が全てでもありません。しかし、収入や満足度は、読書量に比例するという研究結果も出ています。

人生をより良くしたいなら、読書をおすすめします。

もう読書を習慣にしている大学生でも、もっと自分を磨いていけるよう、サポートできたらと思います。

大学生の読書のメリット

それでは、読書のメリットをお話します。この手の話は巷に溢れているので、簡潔にまとめたいと思います。

  • 知識・語彙が得られる
  • 集中力が向上する
  • 共感能力が身につく
  • 脳を鍛え、ストレスを減らす
  • 長生きできる

一つずつみてみましょう。

知識・語彙が得られる
幼い頃から本を読む習慣があると、語彙や知識を豊富に得られます。また、2019年の調査では、そのような人たちは、大学入学テストでいい成績を修め、就職活動でも良い機会に恵まれる傾向が高まるとのことです。
集中力が向上する
15分の読書をすることで、その後の勉強や仕事の生産性が有意に上昇したという研究があります。マルチタスクを避け、一つのことに集中する準備ができるのです。
共感能力が身につく
研究者らによれば、登場人物の心理を描いたフィクションを長期間に渡って読み続けることで、他者の感情を理解・共感し、社会的関係を構築・維持しやすくなります。
脳を鍛え、ストレスを減らす
2013年に行われた、MRIを用いた研究では、9日間の読書でニューロンのネットワークの増加が確認されました。また、ヨガや笑いと同程度のストレス低減効果があることもわかりました。
長生きできる
12年に及ぶコホート研究によれば、読書をする人は、そうでない人、雑誌やその他のメディアを利用する人に比べて2年長生きだったことがわかりました。

簡単にまとめると、読書は身体的にも精神的にも健康になれる、素晴らしいものだということです。

若いうちから読書をすることで、これからの人生がさらに明るいものになることは間違いありません。

※こちらの記事を参考にしました。

Benefits of Reading Books: How It Can Positively Affect Your Life

大学生の読書のデメリット

メリットときたら次は読書のデメリットですね。

  • 紙の本はかさばる
  • 買うと高い

大学生の読書の実態

世の大学生はどれくらい読書をしているのか気になったことはありませんか?

まずは、大学生の1日の読書時間を見てみましょう。

第56回学生生活実態調査の概要報告

2020年のデータを見てみましょう。

0分の人が47%で最も多いです。ついで60~120分が19%です。

30分以上の人は合計で40%以上います。そう考えると、読書する人としない人で結構差があるように感じます。

ここまで簡単に、読書のアウトラインをお話しました。ここからは一歩踏み込んでみましょう。

大学生が自分にあった本を選ぶ方法

さて、ウォーミングアップが済んだところで、実用的な内容に入っていこうと思います。

読書の初心者でもためになる方法が詰まっているので参考にしてください。

本の探し方

おすすめの本

読書を楽しむ方法

本は借りるべきか買うべきか

大学生の読書【中級編】読書に慣れる

この【中級編】は、すでに読書を始めた人に向けて書かれています。

世の中はどんどん多様化しており、読書も例外ではありません。色んな方向から読書を楽しみ、続ける方法を紹介していきます

具体的には以下の9個の疑問を解説します。

  • 大学生がお得に読書をする方法
  • 読書を続ける秘訣
  • 電子書籍は買うべきか
  • 耳で聴く読書はいかに
  • お得な読書サービス
  • 読書におすすめの場所
  • 読書におすすめの時間帯

>目次に戻る

大学生の読書【上級編】本から学ぶ

いよいよここからは【上級編】です。目的は、本から学ぶことです。ここでいう「学ぶ」とは、単に知識を獲得するだけでなく、本と対話し自ら考えを紡ぎ出すことを含みます。

どのように本から学ぶのか、効率的な学び方について解説します。

  • 絶対に忘れない読書術
  • 効率的に読書をする方法
  • 読書仲間を見つける方法
  • 早くたくさん読む方法

>目次に戻る

大学生の読書【おまけ】よくある質問

最後の【おまけ】セクションでは大学生が気になる読書のあれこれを解説していきます。

是非参考にしてください。

  • 読書は頭が良くなるのか
  • 本を売るときに知っておきたいこと
  • 自己啓発本との付き合い方
  • 「読書は無意味」という意見
  • 理系がおすすめする本5選
  • 世界初の長編小説は日本人が書いた!?

>目次に戻る

大学生の読書【まとめ】

いかがでしたか?読書に関する知識が少しでも深まれば幸いです。

自分のレベルに合わせて、読書を進めていってもらえればいいと思います。

大学生活が有意義なものになるよう、全力で応援しています。

タイトルとURLをコピーしました