学生にオーディブルをおすすめしない理由はコレだ!実体験を本音で教えます…

QOL爆上げ
QOL爆上げ

この記事はこんな悩みがある大学生におすすめです。

・オーディブルを登録しようか迷っている
・オーディブルのメリット・デメリットを知りたい

この記事を読めばこれらのことがわかります。

・オーディブルのメリット・デメリット
・大学生にオーディブルをおすすめしない理由

※キャンペーンの情報は2021年5月4日現在のものです。詳細はキャンペーンページにて確認をお願いします。

>オーディブルについて詳しく

今回は学生に知っておいてほしい(けど使うかどうかはよく考えてほしい)サービスとして、オーディブルを紹介します。

近頃盛り上がりを見せているオーディブルですが、今回はその概要とメリット・デメリットについて、大学生目線で解説していきます。

それでは今回の内容に移っていきます。

Audible(オーディブル)とは?

まずはオーディブルとは何か?について解説していきます。

簡単に言うと、オーディブルとは「耳で聴く」読書です

アナウンサーが朗読してくれる文章を聴くことで、本の内容を頭にインプットするシステムです。

オーディブルの特徴

主な特徴としてはこちらの5つが挙げられます。

  • プロの声優による朗読
  • 40万冊以上を配信
  • オフライン再生が可能
  • コインと本を交換
  • 月額1500円・30日間無料

それでは簡単に解説します。

プロの声優による朗読
プロの声優の方が文章を読んでくれるので、スラスラと頭に入ってきて気持ちがいいです。アクセントや抑揚などがはきはきしていて聞きやすいのがいいです。
40万冊以上を配信
40万冊以上の本が提供されています。
当然ですが、一生かかっても読み切ることができない量です。これだけあれば間違いなく自分にあった一冊が選べるので安心です。
オフライン再生
ダウンロードすればWiFiがなくてもいつでもどこでも聞けるのは魅力的です。
コインと本を交換
本を購入するしくみはシンプルです。毎月一枚もらえるコインと、読みたい一冊を交換するという仕組みです。
コインの期限は6ヶ月です。コインを使い切ってしまった場合は、オーディブル会員なら通常の3割引の値段で本を購入できます。
30日間無料・月額1500円
嬉しいことに登録から30日間無料です。つまり、1ヶ月分の1500円が浮いて最初の1冊が無料になるわけです。
もし自分に合わなくても無料期間内に解約すれば損はしません。とりあえず登録してみるのはありです。
>オーディブルについてもっと詳しく

オーディブルのメリット

つづいてオーディブルのメリットをお教えします。

  • 時間が有効に使える
  • 英語学習に向いている
  • 返品機能がある

具体的に見てみましょう。

時間が有効に使える
ご存知の通り、これは聴く読書ですから、手も目も使わないわけです。
ということはつまり、手とか目を使いながら読書ができるということです。
これは革命的だと僕は思います。
Audibleを使い始めてから時間が有意義に使えるようになった気がします。
英語学習には向いている
英語の勉強をするのにはぴったりです。
なぜなら耳を使うから。語学は耳からも勉強することで効果が上がります。もちろんプロの声優ですから発音はperfect!
しかも、巻き戻しや再生スピードの調節ができるので、英語学習にはとても便利です。
返品機能
万が一購入した本が自分の思ったものと違うな~と思っても心配いりません!
返品機能があるので、自分にあった本を選び直すことができます。有効に利用しましょう!

ここまでメリットを3つ紹介しました。続いてデメリットです。

オーディブルのデメリット

こちらが3つのデメリットです。

  • ジャンルによっては読みにくい
  • 耳読書が最適とは限らない
  • 大学生には高い!

具体的に見ていきましょう。

本のジャンルによっては向かない
何でもかんでもAudibleで読書をすればいいかと言うとそういうわけではありません。
普段使わない言葉や難しい言葉が頻出すると聞いていてさっぱりわからないということもあります。
そうならないように、考えてから本を手に入れましょう。
耳読書が最適とは限らない
残念ながら聴きながら読書することが苦手な人もいるようです。
記憶に残りにくいだとか、ながら作業をできないとかが理由だそうです。
その時は無理せず他の読書方法を試しましょう。
大学生には高い
大学生である僕に言わせると、月額1500円は、正直高いな~と思ってしまいます。お金がない人にはあまりおすすめしませんが、試してみる価値はあると思います。

もっと安く、あるいは無料で本を読む方法はいくらでもあるので、読書経験が浅いうちはわざわざオーディブルを選ぶ必要はないと思います。

>オーディブルについてもっと詳しく

オーディブルの聴き方

オーディブルを聞くには専用のアプリのダウンロードが必要です。

Amazonアカウントから本を購入して、アプリで音声を聞くことができます。

アプリは以下の端末で使用することができます。

  • iOS版
  • Android版
  • Windows10版

※Kindle端末ではご利用になれませんのでご注意ください。

また、パソコンではアプリをダウンロードせずにブラウザ上で聞くこともできます。

>利用可能端末について詳しく

オーディブルを使ってみた感想

トマト王子
トマト王子

大学生を代表してきっぱりと言っておきます。

一般的な大学生にはおすすめしません!!

その理由のデメリットのところで少し述べました。単純に、1500円を払ってまで受けるサービスではないと感たからです。

大学生ならもっと安く、質の高い読書をすることが可能です。その方法について別の記事で解説します。

とここまでネガティブな批評をしましたが、サービス自体の質だけに目を向けるのであれば、新しく、十分に良いものを備えていると言えると思います。

なので、こんな人にはおすすめです。

  • お金が余っている人
  • いろんな読書のしかたを楽しみたい人

30日間無料ですから、気になっている人はとりあえず試してみるのが賢い選択と言えそうです。

オーディブルの登録方法

上記の通り僕としては無料お試し登録をおすすめします。登録方法を解説しておきます。

無料期間中の30日間はいつでも解約できるのでご安心ください

登録は簡単。Amazonのアカウントがあればすぐにできます。

もしアカウントがなくても、住所やクレジットカードを登録すれば直ぐにできますので、こちらからどうぞ↓

>オーディブル30日間無料体験

タイミングが良ければキャンペーンで2ヶ月無料期間かもしれません。気になっている人はそちらを狙ってみてください。

まとめ

今回は、「聴く読書」 として人気の高いオーディブルを大学生目線で紹介しました。僕としては、気になっているのであれば無料だし、はじめてみればいいのではないかと思っています。

しかし、感じ方には個人差があると思うので、あまり良いサービスではないなと思ったら解約すればいいと思います。

↓社会人の方にはこちらの記事がより参考になります。

【レビュー】Amazon audibleスゴすぎ!?使って分かったメリット・デメリット【おすすめ】
オーディオブックサービスのAmazon audibleを実際に体験して分かったメリット・デメリットを解説。Amazon audibleスゴイので、おすすめ!じっくり本を読む時間はないが、通勤・通学等のスキマ時間で何か学びを得たい人、活字を読むのはキライだが、音声を聴くのは抵抗がない人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました