【体験談】効率化は無意味!? |効率化で人生を変える方法

楽しむ効率化
楽しむ効率化

・本シリーズでは、効率化により自分の時間を生み出す方法を解説!

スキルアップ好きなことに使える時間が増加!

・大学生以上なら誰にでも可能!

トマト王子
トマト王子

僕は効率化により以下のことを毎日こなしています。

・ブログ 3~5時間

・読書 1時間

・睡眠 7時間

・サークル 週4日

・研究室 平日12時間

忙しいというよりは、毎日盛りだくさんで充実しています。

本シリーズ【超効率up】では、小手先のテクニックではなく、本当に人生を変えるための効率化を解説しています。ネット上に存在するどのテクニックよりも本質的でわかりやすいと自負しています。

それでは、今回の内容である、効率化をする意味に入っていきます。

【体験談】効率化して本当に意味あるの?

効率化をする意味は何でしょうか?そしてそれは本当に意味があることなのでしょうか?

その答えはこうです。

「目的を持った効率化は、人生を豊かにする」

これは間違いありません。効率化で得られることは非常にたくさんあります。

それでは効率化で何が変わるのか、僕の体験談を交えてお話していきます。

効率化を始める前の生活

効率化を始める前の生活は何の変哲もない大学生でした。平日大学の授業に行って、週3回ほどサークルに参加して、たまにバイトをしていました。暇な時間はYouTubeを見たり、空いた時間に課題をやったりと、何の特徴もありませんでした。そしてそのことをなんとも思っていませんでした。毎日に不満もありませんでした。

トマト王子
トマト王子

本当に、「the どこにでもいる大学生」でした!

ちなみに大学は国公立理系で、実家暮らしです。

効率化をなぜ始めたのか

しかし転機が訪れました。大学3年生の2月、春休みで特にやることがなくなりました。そこでふと人生を振り返り(たかが20年ですが)、また未来を想像すると

俺の人生これからどうなるんだろう?

と疑問が湧きました。そして不安になり、このままではいけないと思いました。

トマト王子
トマト王子

将来、幸せになれるのかな…?

そしていろいろあってブログを始めることを決心したのです。ブログを立ち上げ、記事の書き方やアフィリエイトを一から一人で勉強し、本やネットなどのたくさんの情報に触れました。

しかし、すぐに問題にぶつかりました。

時間が足りない

さらに、翌年4月からは研究室が始まるというのです!

トマト王子
トマト王子

絶対忙しいやつ!!

そこで目を付けたのが「効率化」です。

あらゆる無駄をすべて省くために、あらゆる覚悟を決めました。また、限られた時間で最高のパーフォーマンスを出すための集中力の強化も怠りませんでした。

本気の効率化が、今の僕を作っていると言えます。

効率化で変わったこと

ブログを始めたことにより時間が足りなくなったわけです。しかし時間がなくては何もできませんのであらゆる無駄を省くことを考えました。そこで僕はあることに気が付きました。

それは、思っている以上に無駄な時間を過ごしていたということです。

あらゆる効率化を実践していくこと3ヵ月…その効果の高さに驚きました。

トマト王子
トマト王子

一日ってこんなに長いの!

セールストークみたいに聞こえるかもしれませんが、やってみればそのすごさに気が付くはずです。僕はいつしか未来に対する不安がなくなりました。なぜなら、自分のできることを最大限にやっており、これ以上時間を使いようがないというほど効率的だったからです。

僕が試した効率化の一部を列挙してみました。本当はこれ以上あるのですが、詳しくは本編でお話しします。

・早寝早起き

・食事内容、時間の固定

・睡眠環境の整備

・仕組みリストの作成

・隙間時間での読書、リスニング

・断捨離

・読書による知識獲得

本当に、考えられる効率化術を網羅しました。そのためのお金は惜しみませんでした。

その結果僕は、徐々に成果を出し始め、今ではこのブログを通してお金を稼ぐことができています。

これだけ時間をうまく使えば、なんでも手に入る、そんな風に考えるようになっていました。

トマト王子
トマト王子

さすがに「なんでも手に入る」なんてことはないんですが(笑)

効率化について思うこと

というわけで、この【超・効率up】シリーズでは、ブログを始めてから今日までに習得してきた効率化の方法を余すことなくお伝えします。

意欲ある皆さんに最初にお伝えしておきたいのは、効率化をする「目的を考える」ということです。時間が欲しいという理由だけだといまいち効果が出にくいです。効率化で得た時間を何のために使いますか?

トマト王子
トマト王子

なぜ効率化するのか、よく考えましょう

おそらく皆さんそれぞれに抱えている問題があると思いますから、それを解決する方向で考えてみましょう。例を二つ挙げてみます。

  • 残業が続いていて夜ご飯が遅いので、健康のために20時までに食べられるように退社する
  • 休日は温泉でゆっくり過ごしたいから、金曜日までに業務をすべて完了させる

理由は人それぞれですが、心からそうしたいと思うことをできるだけ具体化しましょう。

自分は目的があったからできました。人生を変える何かを必要としてこそ人は動けると思います。

いかなる時も忘れてほしくないのは「効率化の目的は、人生の幸福にある」ただそれだけです。

まとめ

今回は、効率化に対する僕の考えをありったけの思いを込めて書きました。これから効率化を始めたいと思っている人も、すでに始めている人にも、僕から伝えたいのはただ一つ。

「効率化で幸せになってほしい」

ただそれだけです。目的を見失わず、人生を幸せなものにしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

効率化におすすめのグッズ

最後に、効率化を手助けしてくれるアイテムを21個集めました。

上手に使えば人生が変わる可能性を秘めています。

素晴らしいアイディアが詰まった書籍から、健康管理、時短など偏らないジャンル選定を意識したので、あなたに合うものがきっと見つかります。参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました