【厳選】勉強×娯楽|理系大学生にオススメのYouTubeチャンネル7選

QOL爆上げ
QOL爆上げ 理系のたまり場 理系の学び

YouTubeで理系大学生が楽しく勉強できる方法ないのかな…

トマト王子
トマト王子

もちろんあります!ということで今回は理系大学生にオススメのチャンネルを7つ紹介します!

理系大学生におすすめのYouTubeチャンネル7選

早速行っちゃいましょう。おすすめのYouTubeチャンネルはこの7つです!

  • 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」
  • Kurzgesagt – In a Nutshell
  • ナショナル ジオグラフィック TV 
  • TED-Ed
  • GENKI LABO
  • もろぴー有機化学・研究ちゃんねる
  • マコなり社長

知っているものはありますか?それぞれチャンネルの特徴をあげて、なぜおすすめなのかを解説していきます。参考になれば幸いです

トマト王子
トマト王子

できるだけ一つのジャンルに固まらないようにしたので、最後まで見て行ってね!

また、最後に自分に合ったYouTubeチャンネルの探し方も紹介します。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

>予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

通称「ヨビノリ」こと、『予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」』。

顔がまん丸なたくみさんはボケがお上手です。おかげでみんなに愛されています。

チャンネル名の通り、予備校のような雰囲気で様々な解説動画を出しています。その内容は多岐にわたり、積分や相対性理論、ノーベル賞に関する動画などがあります。

トマト王子
トマト王子

とにかくわかりやすい。そして面白い!

たくみさんが大学生のときに感じた「こんな講義があったらよかった」を形にしたチャンネルです。ですので、われわれ視聴者にとって共感できることがたくさんあります。

自分の専門分野も学ぶことができるのはもちろんですが、一般向けの解説動画もあるので、楽しんで見ることができます。

Kurzgesagt – In a Nutshell

>Kurzgesagt – In a Nutshell

日本語で読むとしたら「クルツゲザクト」です。ドイツ語で、意味は「すなわち」だそうです。

世界中で取りざたされる、自然科学の根深い問題に対して、専門家の意見を交えて様々な視点から考察するチャンネルです。クオリティは相当に高いです。

ナレーションは英語ですが、きれいな日本語字幕もついているので安心です。

また、曲線を軸としたアニメーションがかわいらしくて、シリアスな問題でも疲れずに見ることができるのが、個人的には魅力的だと思います。

僕がYouTubeで最も再生しているのはおそらくこの動画です。感動ものですのでぜひ見てみてほしいです。

>時が歴史になったとき-人間の時代

When Time Became History – The Human Era
トマト王子
トマト王子

もう10回は見ているな…(笑)

英語の勉強ができるのも、おすすめの理由の一つです。

ナショナル ジオグラフィック TV 

>ナショナル ジオグラフィック TV 

自然科学を題材にした動画が多いです。

内容が本当に多岐にわたるので、見てもらうのが手っ取り早いです。おすすめポイントをいくつか挙げておきます。

おすすめポイント

・ネタ要素が強い
・規模がでかく、迫力満点
・スキマ時間にさっと楽しめる

実験動画など、ネタ要素の多いチャンネルですので、いつまでも見ていられます。

さすがアメリカと言えばいいのか実験の規模がでかいこともざらです。日常ではまず役に立たない知識が手に入るのが何とも言えないところ(笑)

僕が好きなのは2~3分で見ることができる「バ科学」シリーズです。失敗を科学的に分析して笑いに変える天才です。

Kurzgesagtと同じく日本語字幕がついているので英語の勉強をしながら楽しめます。

TED-Ed

>TED-Ed

プレゼンテーションの本家TEDもさることながら、こちらの教育に特化したTED-Edも勉強になります。

生物の仕組みや社会問題、世界の歴史など普段あまり気にしないけれど実は奥が深いテーマを題材にしてわかりやすく解説しています。

動画一つ当たり5分ほどと短くまとまっているので、ちょっとした空き時間に見ることができます。

これまた英語が勉強できるので最高です。

GENKI LABO

>GENKI LABO

でんじろう先生の弟子である元気先生が手掛けるYouTubeチャンネル「GENKI LABO」。

化学の実験を、一般向けに分かりやすく解説しています。このチャンネルのすごいところは、学校の教科書では写真や文章でしか説明されない実験を、しっかりとした試薬や設備を用いて再現しているところです。

取り上げている題材もとても面白いです。チャンネル登録者10万人でもらえる「銀の盾」に銀が使われているかどうかを調べるなんて、このチャンネルでしかできないですよね(笑)

他にも興味深いテーマがたくさんあるのでぜひ!

もろぴー有機化学・研究ちゃんねる


>もろぴー有機化学・研究ちゃんねる

有機化学を解説しているチャンネルです。金髪の現役大学教授が、有機化学について丁寧に解説しています。

金色の頭に似合わず(失礼)、解説はとても丁寧で柔らかい語り口が押しポイントです。

有機化学の勉強だけでなく、それに関わる研究のことなど、現役の大学生にうれしい情報も発信しています。

トマト王子
トマト王子

大学教授なだけあって、学生の疑問をしっかりわかっているね!

有機化学が苦手な人も、得意な人も是非一度見てみてください!

マコなり社長

>マコなり社長

最後は勉強からは離れます。

現役のIT系の社長である真子さんがひたすらしゃべる自己研鑽系のチャンネルです。こちらはおもに社会人を対象としていますが、大学生も見る価値があります

マコなり社長に限らずですが、視聴者のスキルアップを目的とするチャンネルはいくつかあります。

有名どころではサラタメさん中田敦彦のYouTube大学などがあります。

これらを見ることで、社会人とはどんな人で、どんな悩みを抱えて、どうやって解決するかがわかります。それを学生のうちから学んでいるとものすごく強いです。

トマト王子
トマト王子

若いうちから社会のことを知ることができてうれしいね

大学の勉強と言うよりは社会勉強と思うといいかもしれません。

スタディチューブ

紹介した7つの中で自分に合うものがなかったという方や、もっとたくさん知りたいという人におすすめなのがこちら。スタディチューブというサイトです。

勉強とYouTubeの橋渡しをしているサイトです。こんな特徴があります。

  • 大学生におすすめの教育系YouTuberがすぐに見つかる
  • 勉強したい科目で絞り込める
  • 良質なコンテンツがそろっている

ぜひ一度のぞいてみてください。素敵な出会いが待っているかも!

理系大学生にオススメのYouTubeチャンネル まとめ

以上がおすすめのYouTubeチャンネル7つでした。

こちらが今日紹介したチャンネル7つです!

  • 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」
  • Kurzgesagt – In a Nutshell
  • ナショナル ジオグラフィック TV 
  • TED-Ed
  • GENKI LABO
  • もろぴー有機化学・研究ちゃんねる
  • マコなり社長

どのチャンネルも個性が強くて素晴らしいです!

YouTubeは使い方次第では本当に素晴らしいコンテンツです。大学生の皆さんにはぜひ有意義な方向に使っていただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました